海外スキーに行ったら病みつく情報


by monterosapc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

CentOS-Server

最初、TOSHIBA 5030を購入してサーバー機に使用しました。
ベアボーンの為、メモリ関連の設定に苦労しました。
PC133 128bit対応メモリは使えない、 ビデオVGAのBIOS関連?などでWindows2000インストールが出来ない状態だった。
8MのPCIバスATIグラフィックスカードを購入して、ビデオVGA関連キャッシュメモリをATIグラフィックスカードにメモリを回り込んで見たら、Windows2000をインストールする事が出来た。
しかし、電力が125Wもするので、MacMiniよりも電力が食うので、別のサーバー機を探した。
それが、FMV C3/50Lである。
WindowsXPやWindows2000のインストールはスムーズに出来た。
Linuxも問題なく、インストール出来るので、そっちにした。その電力は75Wなので、MacMiniと同レベルだ。
しかし、熱対策がTOSHIBA 5030より弱いので、HDDの回転速度5400の物を選んだ。

クライント機をTOSHIBA 5030にしたので、FMV C3/50Lはサーバー機で稼動しております。
DELL GX100をメインサーバー機にしょうと思ったけど、FMV C3/50LのCPUをPentium3 1GMHzにしたので、CPU速度の速いLinuxサーバーになっております。

OSには「CentOS」のSrverCDを利用しました。
[PR]
by monterosapc | 2006-01-30 11:06 | Server